治療方針

東洋医学が基本です。

心と身体の状態や、顔、舌、脈、腹部・背部、手足のツボの反応を観察し、

根本治療すべく、治療方針を立てます。

刺激の少ない、かつ最大限の効果を出せる鍼をしていきます。

​治療後は、養生方法のお話をします。

​諸注意

〇現在服用中のお薬をご持参ください(初診時のみ)

〇舌の状態を観察しますので、治療前はコーヒーや飴など着色する飲食はお控えください

〇手足、お腹、背中のツボを毎回観察しますのでワンピースはお控えください。膝下が出るような服装でお願いします。

〇爪の状態も観察いたします。マニキュアはお控えください

〇顔色の状態を診ますので厚化粧はお控えください

〇指輪、時計、眼鏡等装飾品は治療時に外してください

〇コルセット、サポーター、テーピング、マグネット類、円皮鍼、皮内鍼などは全て毎回取り外していただきます。

​〇治療前後1時間は、食事しないでください。治療後2~3時間は入浴しないでください。